MENU

auひかりのキャンペーン@auショップはどうなの?

 

結論から言うと、auの店舗よりも、WEB上の代理店のほうが圧倒的にオトクです!

 

 

【kddi公式キャンペーン】

  • 公式キャッシュバック:10,000円〜20,000円
  • プロバイダー:10,000円〜20,000円
  • オプション:不要

 

※月により異なります。

 

 

【WEB代理店のキャンペーン】

 

  • 戸建:43000円(※電話ありの場合)
  • マンション:48000円(※電話ありの場合)

※上記、プロバイダーのキャッシュバックも込み
※電話なしコースは-7000円です。

 

ただ、スマートバリュー適用のためには、”ひかり電話”も必要ですので、auスマホユーザーにはピッタリです。

 

オプション不要&最短翌月末に入金(※開通後)

 

 

 

メリット:信頼&安心

デメリット:キャンペーンがイマイチ&スタッフに当たり外れがある

 

 

KDDIから表彰された代理店がある?

 

  • 有料オプション不要
  • 高額キャッシュバックあり
  • 受け取り忘れ防止!最初にヒアリング
  • 最短、海津1か月末に振り込み
  • KDDIから表彰された

 

信頼&対応&高額キャッシュバックのよい、がおすすめです。

 

ちなみに、公式キャンペーンの工事費30か月利用で実質無料や他社回線からの切り替え違約金の負担などは、どこで申し込んでも同じです。

 

 

auひかり

 



 

【キャンペーン】

 

  • 戸建:43000円(※電話ありの場合)
  • マンション:48000円(※電話ありの場合)

 

電話なしコースは-7000円です。
ただ、スマートバリュー適用のためには、”ひかり電話”も必要ですので、auスマホユーザーにはピッタリです。

 

オプション不要&最短翌月末に入金(※開通後)

 

 

 

>>【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

 

 

 

 

 

スマホの販売をしているauショップの魅力や特徴

 

auショップを利用している方は多いのではないでしょうか。この店の特徴は、スマホからガラケーまで様々なプランがあり、必ず自分に合うものがそこにはあります。

 

時々イベントなどをしているので、家族でふらっと立ち寄り、イベントを楽しみながら、新しいスマホを見たり触ったりできるところが魅力です。特に、イベントでのガラガラ抽選は子供も大人も結構楽しいものです。

 

また、auショップは、いつも感じが良く、様々な相談にのっていただけます。それぞれの家庭の予算に会うように、色々なプランを考えてもらえます。

 

少しでもお得な料金でしたいと思うのなら、時々はauショップに足を運んで相談するのも良いかもしれません。スマホであまり使わない機能などを探し出し家族皆のプランを考え直すことで、月々の料金が安くなることもあります。結構、客の立場に立って考えてくれるところです。

 

スマホの機能は、どんどん進んで行きます。auショップは明るく誰でも入りやすい雰囲気ですし、ちょくちょく見に行けば最新鋭のものを見ることが出来るので、買い替える時の参考になります。

 

auショップは、気軽に相談にのってもらえます。遠慮しないでどんどんこのショップへ出かけていきましょう。

 

 

 

auひかりの魅力&特徴とは?!

 

auひかりは光ファイバーで最大1Gbpsの超高速通信が可能であることを特徴とする魅力的なサービスです。

 

インターネット検索や動画閲覧も快適に楽しめます。

 

一戸建てだけでなく、集合住宅にも光ファイバーを引き込むことが可能で、月額2,000円台から利用できるため、お財布にやさしく、安心です。

 

また、オプションも充実しています。au光テレビサービスはリビングのテレビで、スポーツ、映画を始め国内・海外ドラマなど、
多数のチャンネル放送がお楽しみいただけます。

 

光ファイバーを利用するため、アンテナ設置など面倒な工事は一切不要で、セットトップボックスをテレビとホームゲートウェイにつなぐだけでご利用になれます。

 

auスマートバリュー適用ならば、866Mbpsを誇るAU光無線LANレンタルが無料です。

 

無線LANの通信速度も日々進化しているため、端末を購入するよりもレンタル、更新を行う方がお財布にやさしいです

 

。au光電話サービスは、高品質かつ格安料金の電話サービスで、お使いの電話番号、
電話機をそのままご利用いただけ、一律8円/3分で通話できるので、最大90%も通話料がおトクになります。

 

au光セキュリティサービスは端末のウィルスやスパイウェア対策やフィッシング詐欺対策など安心感がもてます。

 

 

 

 

ネット回線のQ&A

 

auひかりキャンペーン

 

ネット回線!正しい選び方について

 

インターネットを利用するためには、プロバイダーを利用する必要があります。

 

現在ではブロードバンドが普及していて、24時間いつでも情報を閲覧できるような環境になっていて、
そのときにネット回線を選ぶ必要があるのですが、その選び方によって大きく変わってくるので、自分の環境に合ったものを選びましょう。

 

ネット回線の正しい選び方は、自分の使用する用途によって選ぶことが大切です。

 

特に回線速度は重要で、動画などの大容量のものを見る場合には、高速の光ファイバー通信が向いています。

 

動画など大容量のものを見なくて、ホームページやメールの送受信が中心という場合には、ADSLにしておくと良いです。

 

ADSLはノイズに弱くなっていて、基地局から遠い場合には速度が低下することがあるので、
事前に家からの距離や伝送損失がどの程度あるかを確認しておきましょう。

 

その他のもwimaxなどの無線の規格があります。

 

比較的新しい規格で、メリットは新たに工事をする必要がない手軽さです。

 

機材をレンタルするだけで良く、郵送してもらえばすぐに始められます。

 

無線を使う場合には、家の中だけでなく外に持ち歩くことも可能で、回線をまとめられるメリットもあります。

 

 

ネット回線の光電話※メリット・デメリット

 

1家に1台はパソコンがあるという現代で、インターネット回線を利用した光電話を導入されているご家庭は多いのではないでしょうか?

 

インターネット回線を契約したときに同時に光電話に加入をすることで、
更に特典が付加され月々の利用料金が大幅に減るというのが魅力的です。

 

ここで光電話の仕組みとメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

 

まず光電話とは、従来の電話回線に使用されている銅線(メタルケーブル)ではなく光ファイバーケーブルを使用しています。

 

ですので、インターネット回線を自宅に引く際に同時加入を勧めてくる事業所が多いのです。

 

メリットは、価格がとても安いこと。一般的なアナログ回線の電話基本料金は1ヶ月あたり1600円ですが、光電話だと500円ほどです。

 

さらに通話料は全国どこにかけても3分8円に固定されています。

 

光回線だと悪天候時の通話でもノイズが入ることなくクリアな音質で会話を楽しむことも出来ます。

 

デメリットは、停電時に電話が使えないということ。光回線を自宅に引き込んだ際、ホームゲートウェイと呼ばれる装置を電話機との間に設置をしないといけません。

 

この装置には電源が必要なため、停電時には使用が出来なくなるのです。

 

auひかりを戸建で工事!具体的に何をするの?

 

auひかりを工事をするときに具体的に何をするかですが、マンションの場合はほとんど問題なく、戸建ての場合もそれほど面倒なことはありません。
具体的には、まずは申し込み手続きをします。ブロバイダーやKDDIの代理店にしますが、ここでの注意点はキャッシュバックキャンペーンなどがあると内容が異なるので、調べておくことです。
工事をしてもらう前に、申し込み後送られてくるONU(光終端装置)と呼ばれるネットワーク機器とホームゲートウェイの2台が送られてくることがあるので、送られてきたものをを保管することと、ONU機器をどこに置くかは決めておく必要があります。後で場所を移すことも可能ですが、余計な費用が掛かることもあるので、場所はきちんと決めておく方が賢明です。
工事そのものは自宅に元々設置されている電話の配管を利用しまので、外壁などに傷をつけたりするような、大げさなことはなく、時間も1〜2時間ほどで終わります。
稀に電話の配管から光ファイバーを通すことが難しい場合がありますが、一般的な戸建てではありません。難しいときに様々な方法を検討してもなお難しい場合は穴あけが必要になりますが、小さな穴を開けるだけなので、工事後は何の心配もないくらいです。

 

 

 

auのスマートバリュー!特徴を解説!

 

auひかりのスマートバリューは、非常にお得なサービス内容となっています。その大きな特徴としては、自宅のインターネット接続や電話回線をauひかりにすることで、使用中のau携帯電話やスマートフォンが家族全員毎月割引きしてもらえる点にあります。容量の多いスマートフォンほど割引率も高いため、とにかく便利で役立つシステムなのです。家族全員がauの携帯電話やスマートフォンを使っている場合には、かなりな割引額となりますので、月々の通信費用の節約にも結びつきます。
また、auひかりは通信スピードが非常に早く、いつでも安定した回線状況を保っています。都会だけではなく地方の山間部にもアンテナ基地が整備されてきていますので、安心して利用できる点も大きな魅力となっているのです。そして、スマートバリュー適用中に機種変更などをしても問題なくサービスは継続されます。できるだけ家族みんながauスマホと契約しておくことによって、とんどん安くなります。
このように、auひかりのスマートバリューを選ぶことによって、驚くほど格安の費用で毎月の電話代を節約することができるのです。回線接続もスムーズでストレスなく利用できると喜ばれています。

 

有線LAN VS 無線LAN対決!どっちがいい?

 

会社や自宅でインターネットを使ったり、コンピューター同士を接続したりしたい場合、LANをどのようにするかが重要なポイントとなってきます。

 

有線LANと無線LANといった選択肢がありますが、どっちがいいかを比較しますと、建物の中で自在に使いたい場合は無線LANの方が適しており、安定した接続状況を確保したいのであれば、有線LANの方が良いでしょう。
通信速度に関しては、無線LANルーターの性能がかなり向上しており、有線LANとの差を縮めてきていますので、各端末から光回線が導入されているルーターを通してインターネットに接続して、オンラインサービスを使うという用途では、いずれの接続方法でも十分な性能を発揮させる事が出来ます。
有線LANと無線LANのいずれを使うかは、ユーザーが接続の安定性をどのように考えているのかによって決まってきます。速度と安定性を求めるのであれば、有線LANを選ぶ事で環境構築を行えますので、多くのユーザーのニーズに合致しているでしょう。無線LANは、LANケーブルが無くなりますので、アクセスポイントを多数設置する事で、広い範囲でケーブルレスでのネットワーク構築が行えます。ケーブルの煩わしさから解放されたい時に、無線LAN環境は有効です。

 

 

auひかりを解約する場合の注意点

 

auひかりを解約する場合の注意点としてまず確認したいのが契約の内容です。

 

auひかりをはじめとするauの各種サービスでは複数年の契約を条件に割引が適用となるプランが提供されています。

 

例えば「ずっとギガ得プラン」に加入していた場合は3年単位の契約で1年目が月額5100円から始まり2年目が月額5000円、3年目以降はずっと月額4900円となりますが途中で解約した場合には契約解除料15000円の支払いが発生してしまいます。

 

同プランの場合は契約してから3年経過すると特に手続きをする事無く自動的に契約更新が行われますが、最初の3年目であれば37ヵ月目と38ヵ月目には2ヵ月間の更新期間が設けられており、この間に解約をした場合は契約解除料は発生しません。

 

また、一部のauプロバイダは更新期間が1ヵ月毎となっているケースもあり、いずれにしても契約内容によって解約のタイミングを検討する必要があります。

 

auの携帯電話やスマートフォンと同社の他のサービスに加入する事で割引が適用となるauスマートバリューに加入していた場合は、auひかりを解約する事で適用外となり携帯電話やスマートフォンの月額料金が通常料金となってしまうケースもあるため事前に確認しておく事が必要です。